青年塾東海クラス23期生「伊勢講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年10月12日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ

~古きを知り、今を見つめる~

今回の伊勢講座は、今まで青年塾の講座で重視してきた項目に加え、『神宮の杜』を起点とし、20年に一度の式年遷宮・木曳の行事、おかげ横丁の構築を知り、伊勢の住民に受け継がれてきた大切な歴史を知り、今後の地域に残すべく想いに触れてみる。そして、ひとりひとりが自分の地域や社会に今後やるべき事、伝える事、自分自身が必要とする事に重要性を感じ見つめる講座とする。

講師紹介

株式会社伊勢福 代表取締役社長 橋川史宏様
公益財団法人モラロジー研究所 顧問 山中隆雄様
神宮司庁営林部次長 神宮技師 村瀬昌之様

講座詳細

講座日程
令和元年10月25日(金)~27日(日)
開催場所
公益財団法人修養団伊勢青少年研修センター
〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町153 TEL:0596-25-0265
宿 泊 先
公益財団法人修養団伊勢青少年研修センター
〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町153 TEL:0596-25-0265
集合時間
令和元年10月25日(金)13:00
※集合時間が12:30となりますので、昼食は各自済ませて、会場へご集合願います。
集合場所
公益財団法人修養団伊勢青少年研修センター
解散時間
10月27日(日)16:00
解散場所
椿大神社参集殿3F
参加費用
  1. 現役生 45,000円
  2. OBOG 9,000円(1泊の場合の目安)
    20,000円(全日程参加の場合の目安)
  3. 一般、NW会員 10,000円(1泊の場合の目安)
    25,000円(全日程参加の場合の目安)
課題図書
書名:日本の心を伝える伊勢の神宮
著者:山中隆雄 出版社:モラロジー研究所
今回の講座は伊勢神宮の伝統的な神事から、日本民族の心の流れを再確認すると共に、歴代天皇が掲げられた「理想の国づくり」を今日まで受け継いでこられた皇室の存在意義を学び、今後継承していく日本民族の精神を再確認出来るよう、山中先生の著書を課題図書とさせて頂きました。
準 備 物
マイ箸・マイコップ・水筒・雑巾2枚・布巾2枚・三角巾・エプロン・調理時手拭きタオル・雨具・保険証・寝間着・筆記用具・メモ帳・薬・洗面用具(歯ブラシ等)・入浴タオル・バスタオル・ボディーソープ・シャンプー・洗顔・名刺・坂の上の雲3巻~4巻・デイリーメッセージ(最新)・スーツ・汗拭きタオル

※徒歩での移動もございます、多めに着替えタオル等ご準備ください。

服  装
チームポロシャツ(東海23期塾生)・動きやすく節度のある恰好・掃除のできる格好(掃除研修使用)
参加申込
到着と出発日時(どの部分をご参加いただけるか)・移動手段・メールアドレス、緊急連絡先を明記して、志ネットワーク事務局までご連絡ください。
締め切り
令和元年10月21日(月)まで
講座リーダー
東海23期 鈴木玄二(すずきげんじ)

スケジュール

時間 内容 場所
10月25日(金)
12:30 伊勢修養団研修センター集合 伊勢修養団研修センター
13:00 開講式
講座予習内容・オリエンテーション宿題発表
14:30 調理研修 伊勢市ハートプラザみその
19:30 輪読『坂の上の雲3.4巻より』 伊勢修養団研修センター
20:50 入浴・就寝
10月26日(土)
6:30 朝礼 伊勢修養団研修センター
7:00 掃除研修
8:00 朝食
8:30 食事実態調査 ゴミ調査 育み報告
10:10 講話 伊勢福橋川社長 おかげ横丁
伊勢修養団研修センター
神宮内宮
五十鈴川
11:20 講話 山中先生
12:00 昼食
13:10 講話 武田先生
14:00 神宮・御神楽参拝
17:30 夕食
18:20
20:45 懇親会 伊勢修養団研修センター
21:50 演劇練習
22:50 就寝
10月27日(日)
6:45 朝礼 伊勢修養団研修センター
7:10 朝食
8:00 チェックアウト・移動
11:30 松下幸之助社参拝 椿大社
12:00 昼食
13:00 演劇『米百俵』 椿大社
13:40 塾長講話/椿大社宮司講話
15:20 閉講式
16:10 集合写真・解散

※スケジュールは変更になる場合がございます。

第4回青年塾お遍路さんin香川のご案内

上甲 晃/ 2019年9月21日/ 各種ご案内/

青年塾では『家族揃ってお遍路へ』を合言葉に、四国八十八ヵ所すべてまわる計画を10年掛けて実施しております。
徳島県⇒高知県⇒愛媛県とまわり、今回は香川県での開催となります。
この計画の最大の狙いは、『家族の絆を結ぶ』ところにあります。親子、おじいさん、おばあさんと孫、夫婦など家族が同じ目標に向かって、信仰心を持ちながら苦労を共にする。そこから、家族の絆が結ばれると考えました。もちろん、お一人でのご参加も大歓迎です。
総距離1,450kmにまたがる八十八ヵ所の霊場を10年掛けてまわるには、大変な苦労を伴います。助け合い、励まし合わなければ、満願成就できません。また、歴史や地域の学び、参加者相互の交流など、志ネットワーク「青年塾」らしい志高く、心温まるお遍路にしたいと思います。
また、お遍路では『お接待』文化があり、四国にいる青年塾生出身者が参加者を迎い入れていただくためにも積極的なご参加をお願い致します。

講座詳細

開 催 日
令和元年11月2日(土)~11月3日(日)
集合場所
  • 電車の方はJR宇多津駅(南口)に10:20集合
  • 飛行機の方は高松空港9:50まで(※到着時刻に合わせ送迎致します。)
  • 車でお越しの方は、
    社会福祉法人 光志福祉会介護付有料老人ホーム ネムの木に10:40集合(香川県丸亀市川西町南258-1)
解散場所
  • JR宇多津駅 16:20
  • 高松空港 17:00
  • ネムの木 15:50
宿泊場所
観音寺グランドホテル
住所:香川県観音寺市坂本町5丁目18-40
電話:0875-25-5151
費  用
大人 30,000円(予定)
※費用に含まれるもの:移動費用、先達さん報酬、ガイド報酬、宿泊費、1日目の昼食・夕食、2日目朝食、昼食、保険料
参加申込
参加される方は、令和元年10月4日(金)17:00までに別紙申込用紙にご記入の上、FAXにてお申し込みをお願い致します。
お申し込みを頂いた後に詳細なご案内を送付いたします。
なお、FAXが届きましたら3日以内にFAX受領のご連絡をいたします。
※連絡がない場合は、FAX不着の可能性がありますので、次の連絡先までご一報ください。
西クラス12期 (株)日協堂医療器 喜井規光

申込用紙はこちらから(PDFファイルが開きます)

青年塾北クラス23期生「栗山講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年9月17日/ 各種ご案内, 青年塾/

栗山講座テーマ 人と人との縁で繋がる北海道~Vol.2 夕張郡栗山町 「ハサンベツ里山」 小川があり、田んぼがあり、人の知恵がある。 鳥の声があり、虫の息づかいがあり、子どもの笑い声がある。 ここにいるだけ

続きを読む

ねむの木学園大運動会『お手伝い隊』メンバー募集のご案内

上甲 晃/ 2019年9月14日/ 各種ご案内, 青年塾/

ねむの木学園とは、女優の宮城まり子さんにより、障害を持った子供達を受け入れる施設として1968年に静岡県、掛川市に設立されました。 この学園では、集中感覚教育として、絵画・音楽・ダンス・詩・作文・茶道・工芸

続きを読む

青年塾西クラス23期生「山鹿講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年7月23日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 『復活』 西クラス23期生初となる講座は、熊本県山鹿市において開催されます。 山鹿市とは、面積299.69k㎡(約300)、総人口50,399人(2018年10月) ・市の木 キンモクセイ ・市

続きを読む

青年塾関西クラス23期生「丹後講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年7月22日/ 各種ご案内, 青年塾/

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。 この度、関西クラス23期生初の講座を実施します。丹後の土地を通じてご活躍されている方々のご講話や自然体験を通じて我々の学びを深め

続きを読む

青年塾東海クラス23期生「三河講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年7月4日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ ~先人から学ぶ食と物づくり~ 青年塾23期東海クラスでは、初めての講座を行う土地を、愛知県の中心にある徳川家康にゆかりのある岡崎市に焦点を当てました。 岡崎市は愛知県の旧三河国のほぼ中央に位置す

続きを読む

青年塾東クラス23期生「八甲田講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年6月23日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 「八甲田雪中行軍から考えるリーダーシップとは?」 この度、青年塾東クラス23期生は、5月24日~26日に開催された、京都大志伝承式に参加させて頂きました。その中で22期の先輩方の演劇を拝見し、団

続きを読む

青年塾北クラス23期生「札幌講座」のご案内

上甲 晃/ 2019年6月4日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 「日本ハムとファン」 北海道にスポーツで感動を。ファンと共に歩む夢への挑戦 北海道日本ハムファイターズは北海道に誕生して16年目を迎えています。 今でこそこの北の大地に無くてはならない存在であり

続きを読む

大志伝承式in京都のご案内

上甲 晃/ 2019年4月22日/ 各種ご案内, 青年塾/

日本に、青年塾があってよかった ~世の救いとなる志実践の伝承~ 心に愛がなければスーパーヒーローにはなれない、青年塾には志と愛がある。青年塾には傷ついて、くじけそうになった時に、そばにいて支えてくれる仲間が

続きを読む