青年塾東クラス21期生「ねむの木学園講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年11月17日/ 青年塾/

講座テーマ

『 感 性 』 ~志と思いやりの波及~

青年塾では志と愛に気付き、みんなが幸せになれるように求め続ける心を養う目的があります。ねむの木学園の子ども達は、宮城まり子さんの強い想いから、一般教育には不足している「思いやりの心」と「感性」を伸ばす教育をされています。

自分の振る舞いは、相手にどのように伝わり、どのように自分に戻ってくるのでしょうか? きっと鏡のように映る事でしょう。思いやりの実践ができると、見て見ぬふりはできません。頭で判断するのではなく、感性で判断するようになってきます。志の浸透、波及のためにも、感性が大切だと思います。感性が刺激されたら、感じるがまま行動する。そうすれば、波及は計り知れません。難しく考えるのではなく、シンプルに感性で学べる貴重な機会だと思います。

自分をさらけ出して飛び込んで、感性でつながれば、硬い絆の素になるはずです。みどりの軍団として、ねむの木学園の皆さまと繋がり、福祉や障がいという枠組みを超えた関係が作れると思います。

何が起こるか分からない、ドキドキ、ワクワクのねむの木学園講座で、精一杯学びたいと思います。

講師紹介

宮城 まり子(みやぎ まりこ)様
本名:本目 眞理子(ほんめ まりこ)。1927年3月21日、東京府東京市蒲田区に2人姉弟の姉として生まれる。小学校卒業と同時に、弟と共に吉本興業に入り歌謡曲を歌い、1950年「なやましブギ」で歌手デビュー、1953年に「毒消しゃいらんかね」が流行し、一躍その名が知れ渡る。1955年に「ガード下の靴磨き」に始まり、多くのヒット作を連発、紅白歌合戦にも8回出場を果たす。1958年には女優業に進出し、「12月のあいつ」で芸術祭賞、1959年「まり子自叙伝」で、テアトロン賞を受賞。
1960年に脳性麻痺の子供役を行った時に、障がい児の学園教育と生活が与えられていない事を知る。数々の障害を乗り越え、1968年に社会福祉法人ねむの木福祉会を設立し、1973年に肢体不自由児養護施設ねむの木学園となる。1974年には記録映画「ねむの木の詩」を制作・監督し、国際赤十字映画祭で銀メダルを受賞。1979年、法律の改正により、子供たちが20歳を過ぎても学園に留まれるようになり、肢体不自由児養護施設から肢体不自由児療護施設へ変わる。1985年には、天皇陛下より御下賜金を伝達をされる。
ご活躍は学園内にとどまらず、国内海外問わず、こども達による美術展、茶道、舞台等で一流を知ってもらう事と同時に、世界中の方々に感動を提供しています。2012年、障害者自立支援法及び児童福祉法の改正に伴い、新体制に移行し現在に至ります。
歌手から女優、そして、ねむの木学園創設と常に時代の最前線でご活躍されてきました。今日の福祉の基礎を作られ、現在もなお、輝きを放っています。

講座詳細

講座日程
平成29年12月1日(金)~3日(日)
開催場所
  • メイン会場 ねむの木学園
    住所:〒436-0221静岡県掛川市上垂木2979-1
    電話:0537-26-3900
    交通:掛川駅北口からねむの木学園行きバス有
    「ねむの木学園前」下車 徒歩約5分
    HP:http://www.nemunoki.or.jp
  • 宿泊場所 MARIKOガーデンハウス(ねむの木村内)
    住所:〒436-0221静岡県掛川市上垂木3544
    交通:ねむの木学園から車で約10分(公共機関はありません)
集合時間
平成29年12月1日(金)11:30
集合場所
掛川駅北口
解散時間
平成29年12月3日(日)16:00
解散場所
ねむの木学園
参加費用
現役生、一般、NW会員  35,000円程度
OB・OG  16,500円程度(全日程参加の場合の目安)
事前課題Ⅰ
『親孝行をする』
講座テーマの「感性」に磨きをかけるため、親孝行をして、感謝の気持ちを伝える事で気付いた事をまとめ、テーマ予習発表にて発表して頂きます。
宮城まり子さんは、こどもたちのお母さんです。こどもたちの素直な気持ちとはどのようなものか、自分に置き換えて感じてください。
事前課題Ⅱ
『茶道(作法:裏千家)の作法を調べる』
講座にて、お点前をいただきますので、茶道(作法:裏千家)の基本的な頂き方、必要なものを事前に調べたり、体験をしてください。茶道では、どういった学びがあるか感じた事をまとめてください。
準 備 物
マイ箸、マイコップ、雑巾2枚、布巾2枚、エプロン、三角巾、雨具、入浴セット、手拭きタオル、保険証、坂の上の雲3・4巻、着替え、筆記用具、掃除ができる格好(サンダル使用・持参)、青年塾の合言葉、志バッジ、名刺、バッグ(課題発表等資料準備品携帯用)※宿泊場所から講座会場まで離れているため
服 装
チームポロシャツ必須、動きやすく節度ある恰好、12月なので寒さ対策要
講座リーダー
青年塾東クラス21期 秋山 才(あきやまひとし)
申込締切
平成29年11月20日(月)まで
※到着と出発日時(どの部分をご参加いただけるか)・移動手段・メールアドレス・緊急連絡先をご連絡ください。

講座スケジュール

時間 内容 場所
12月1日(金)
10:00 先発組現役生集合 開講式準備、演劇準備 MARIKOガーデンハウス
11:30 現役生、OB・OG集合・移動 ② 掛川駅北口
12:00 開講式準備 ねむの木学園 視聴覚室
13:00 開講式 宮城まり子先生ご挨拶・お話し
15:00 演劇準備 ねむの木学園 みんなのホール
15:30 演劇発表『米百俵』
16:30 パーティー準備 感謝の心 食堂
18:00 夕食パーティー
20:00 パーティー片付け
21:00 演劇片付け ねむの木学園 みんなのホール
21:30 研修課題発表(輪読・他)
22:30 入浴 ねむの木学園 学園浴室
23:00 移動
23:30 就寝 MARIKOガーデンハウス・学園ゲストルーム
12月2日(土)
06:00 起床 MARIKOガーデンハウス
06:30 朝の集い
07:00 朝食づくり
07:30 朝食
08:00 片付け
08:30 研修課題発表
09:30 食事研修(昼食作り)
12:00 昼食
12:30 片付け
13:00 移動
13:30 ダンス・歌 ねむの木学園 みんなのホール
15:30 パーティー準備 ねむの木学園 食堂
16:00 掃除研修 ねむの木村トイレ
18:00 夕食パーティー ねむの木学園 食堂
20:00 片付け
21:00 次回講座打合せ 研修課題発表 ねむの木学園 視聴覚室
22:30 入浴 ねむの木学園 学園浴室
23:00 移動
23:30 就寝 MARIKOガーデンハウス・学園ゲストルーム
12月3日(日)
06:00 起床 MARIKOガーデンハウス
06:30 朝の集い
07:00 朝食づくり
07:30 朝食
08:00 片付け
09:00 塾長と語る
11:00 茶道
吉行淳之介文学館 見学
和心庵
吉行淳之介文学館
12:30 昼食(カレー) 森の喫茶店MARIKO
13:00 移動
13:30 閉講式 準備 ねむの木学園 視聴覚室
14:00 閉講式
15:30 片付け
16:00 解散 掛川駅移動

以上

新企画 家族そろって“お遍路へ”

上甲 晃/ 2017年11月15日/ 各種ご案内/

10年掛け、八十八か所 「家族そろってお遍路へ」を合言葉に、来年の三月から十年掛けて、四国八十八か所をすべて回る計画を始めます。“ご接待”、即ち、参加者を受け入れてくれるのは、四国にいる『青年塾』出身者です

続きを読む

青年塾北クラス21期生「東川講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年11月9日/ 青年塾/

東川講座テーマ 町づくりに学ぶ、東川町の志 現在の北海道の抱える深刻な問題の一つに地方の過疎化が挙げられます。札幌市を除き、北海道内ほぼすべての市町村では人口が減少しています。2010年から2015年にかけ

続きを読む

青年塾森の防潮堤ボランティア「どんぐり拾いの会」のご案内

上甲 晃/ 2017年11月5日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

恒例のドングリ拾いの会を今年も行います。 東北の塾生を中心に行いますが、 ご参加できる方はぜひどうぞ! 日時:11月11日(土) 集合時間:午前9時 集合場所仙台市輪王寺第2駐車場 http://www.r

続きを読む

青年塾関西クラス21期生「吉野講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年10月18日/ 青年塾/

菊薫る候、一年のうちでもっともすがすがしい季節を迎えています。私達が主体となる2回目の講座「吉野講座」を迎える日が近づいてまいりました。夏の暑い日差しの中、初めての講座を無事終えることができた喜びが鮮明に甦

続きを読む

青年塾西クラス21期生「熊野講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年10月14日/ 青年塾/

講座テーマ 『日本伝統を守る』 熊野筆の歴史は、江戸時代までに遡ります。 農閑期の副業として生まれ、呉市・広島市が急速な近代化するにつれ、熊野町での筆の生産が基幹産業となりました。 明治時代に「盆まぜ法」と

続きを読む

豊かな将来の引き寄せ方

上甲 晃/ 2017年10月5日/ 各種ご案内/

青年塾 金融保険部会主催 ~ 備えあれば憂いなし ~ 【開催の経緯】 世間では日々、お金によって引き起こされる問題・事件が後をたちません。人は何故、お金に振り回されるのか。今まで誰も教えてくれなかった、お金

続きを読む

青年塾東海クラス21期生「伊勢講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年9月18日/ 青年塾/

講座テーマ 『共生』 ~伊勢の地で志を学ぶ~ 伊勢講座を通じて 東海クラス恒例の「伊勢講座」を開催します。 山中先生や伊勢神宮の宮司より伊勢神宮の自然、神道から日本人の歴史、心を学びます。 いつもお世話にな

続きを読む

青年塾東クラス21期生「茅ヶ崎講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年8月19日/ 青年塾/

講座テーマ 「お互いを知る、青年塾を知る」 大志伝承式で東クラス21期は、「21名全員で出発します」と年間目標を宣言しました。 東クラスは、東北地方・北陸地方・関東地方を範囲とし、住まいや年齢、職業もバラバ

続きを読む

青年塾北クラス21期生「遠軽講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年7月22日/ 青年塾/

講座テーマ 遠軽から踏み出す「みちしるべ」への第一歩 私たち北クラス21期は「みちしるべ」という年間テーマを掲げました。青年塾での学びを通じて人格を磨き人としての器を広げることで他の人の道標となれる人物を目

続きを読む