【今週の志の実践報告会&入塾説明会】

クラス 地 区 日 時 場 所
西 熊本 2月21日(水)
19:00〜21:00
熊本市国際交流会館 5階大広間A
熊本市中央区花畑町4番18号
富山 2月25日(日)
13:00~16:00
ウイングウイング高岡
富山県高岡市末広町1番8号

青年塾22期生募集のご案内はこちらをクリック

青年塾北クラス21期生「十勝講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年2月15日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ

命と向き合う改革者の志

十勝は年間100万トン以上の生乳を生産する日本一の酪農王国です。その中でも清水町は生乳出荷トップの生産量を誇っており、町内にいる乳牛の数は人口の2倍以上の約2万頭にもなります。牛乳を搾るために一定期間で妊娠を繰り返す母牛からは、後継者となるメスばかりではなく当然オスも生まれます。オスが生まれると、酪農家は生後数日で処理施設に運んでしまうことが一般的でした。
そんな「副産物である乳牛のオスの肥育」推進してきたのがコスモスファームです。コスモスファームでは「牛は経済動物である前に、ひとつの命」という考えのもと、他の肥育牧場では見捨てられるような貧弱な子牛も愛情を込めて元気に育てる技術を磨いています。
コスモスファームのもう一つの改革が肉牛としてのブラウンスイス牛のブランディングです。ブラウンスイス牛はミルクが濃厚な味わいで乳牛としての価値は高いものの、肉としては需要も価値もありませんでした。そんな価値の無い処分されていた牛の「命を生かし」ゼロからブランディングして日本初となるブラウンスイス牛のマーケットを作ることに成功しました。

私達21期北クラスはこれまでの青年塾での学びを活かし、職場や家庭をより良く変えていきたいと強く感じるようになりました。その為に本講座ではコスモスファームの「何よりも命を生かしきる畜産」と「すべては牛のために」という他の牧場にはない改革者としての志を学びます。講座終了後、実生活において改革者となれるように3日間常に目的意識を持って取り組んでいきます。

また、2日目から体験入塾生をお迎えし、青年塾ではどういう学びをするのか、まだまだ学びの途中ではありますが一緒に体験することで伝えていきたいと思います。3日目午後には志実践発表会兼入塾説明会を開催致します。私達の研究発表やOB・OGの皆様の出発されてからの実践発表を通して、青年塾の魅力を発信できれば幸いです。

講師紹介

安藤 智孝(あんどう ともたか)様 十勝清水コスモスファーム常務取締役
1979年北海道清水町生まれ。2005年、中央大学大学院卒。財団法人かながわ国際交流財団 湘南国際村研究センターに3年間勤務。北海道・十勝での子育てを希望し帯広市役所へ転職。その後、地元の金融機関との人事交流で帯広信用金庫に勤務。2014年に退職し実家である十勝清水コスモスファームに入社。新たに商品販売部門を立ち上げ、自社牛肉を使った加工品の開発、販売を展開している。

講座詳細

講座日程
H30年3月9日(金) ~ 3月11日(日)
集合時間
H30年3月9(金) 11:30
集合場所
芽室町集団研修施設かっこう
北海道河西郡芽室町美生2線38
宿泊場所
3月9・10日 芽室町集団研修施設かっこう
北海道河西郡芽室町美生2線38
解散時間
H30年3月11日(日) 16:30
解散場所
とかちプラザ 北海道帯広市西4条南13丁目1
準 備 物
マイ箸、マイコップ、箸置き、坂の上の雲5巻・6巻、メモ帳、筆記用具、歯ブラシ、着替え、洗面用具、入浴セット(入浴施設にアメニティ・タオル等はございません。各自でバスタオル等をご持参ください。)
喫煙される方は携帯灰皿を用意しましょう。
21期は赤ポロシャツも忘れずに準備すること。
服  装
3月上旬の北海道十勝地方は気温0℃~マイナス10℃程になります。冷え込みますので防寒用具が必須となります
トイレ清掃研修~動きやすい服装、必要な方はサンダル
食事研修~エプロン・三角巾・手ぬぐい
コスモスファーム研修~長靴が必須となります
参加費用
27,000円(現役生・一般・NW会員)
※OB・OGは実費請求とさせて頂きます。
全日程参加目安 11,000円
3/9~3/10または3/10~3/11参加目安 8,000円
申込締切
H30年2月28日(水)
※講座内容は部分的に変更になる可能性があります、ご了承ください。
※お申し込み時に以下の点をご連絡ください。

  • 移動手段
  • ご参加頂ける範囲
  • 緊急連絡先
  • アレルギーの有無
  • 領収書の有無

志実践発表会兼入塾説明会

開催場所
とかちプラザ会議室304 北海道帯広市西4条南13丁目1
受  付
14:00
開  始
14:30

講座スケジュール

時間 内容 場所
3月9日(金)
11:30 受付 芽室町集団研修施設かっこう
12:00 開講式
13:00 移動
13:30 枝肉解体見学 十勝清水フードサービス
15:00 移動
15:30 嗜み研修 芽室町集団研修施設かっこう
16:15 育み研修
17:00 ゴミの行方研修
18:00 移動
18:30 夕食(牛玉ステーキ丼) おいし~い店古母里
19:15 移動
19:45 入浴 鳳乃舞芽室
20:30 移動
21:00 塾長と語る(1) 芽室町集団研修施設かっこう
22:00 就寝(21期〜振り返り・ミーティング後就寝)
3月10日(土)
6:30 朝礼
7:00 朝食 芽室町集団研修施設かっこう
7:40 輪読研修
8:40 食事研修
11:00 体験入塾受付
11:30 昼食
13:00 移動
13:30 コスモスファーム コスモスファーム
13:50 安藤智孝氏講話
14:35 牛舎見学
15:05 牛舎清掃体験
17:00 移動
17:40 夕食(ブラウンスイス牛と中華) 美珍楼西家
18:40 移動
19:00 入浴 鳳乃舞芽室
20:00 移動
20:30 めだかの学校 芽室町集団研修施設かっこう
21:00 塾長と語る(2)
22:00 就寝(21期~振り返り・ミーティング後就寝)
3月11日(日)
6:30 朝礼
7:00 朝食 芽室町集団研修施設かっこう
7:40 掃除研修
8:50 片付け・チェックアウト
9:00 移動
10:10 閉講式 とかちプラザ会議室304
11:40 片付け・志実践発表会準備
11:50 移動
12:10 昼食 とかちむら
13:00 移動
13:30 志実践発表会準備 とかちプラザ会議室304
14:00 受付開始
14:30 志実践発表会
16:00 片付け
16:30 解散

青年塾東クラス21期生「富山講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年2月7日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 『RE:START』~失敗をバネに~ 富山県は古くから水に苦しめられてきた地であり、雨が降れば、河川が氾濫し、家や田畑が流され、貧しい暮らしを強いられてきました。その地を先人たちは創意工夫をし、

続きを読む

ドングリ植樹祭のご案内

上甲 晃/ 2018年1月27日/ 各種ご案内, 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

青年塾森の防潮堤ドングリ里親の皆様へ あの大震災から7年が過ぎようとしています。息長く、また遠くからでも支援ができると始めた私たち青年塾森の防潮堤ボランテイア活動も6年目になります。皆様にはご理解ご協力いた

続きを読む

青年塾東海クラス21期生「北陸講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月24日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 『継承』 ~農業を守り育て次世代へ繋ぐを学ぶ~ 北陸講座を通じて 自然と調和した農林漁業によりもたらされる多くの恵み、守り伝えられてきた伝統や文化そんな 変わらない日々の暮らし、そのもの、すべて

続きを読む

青年塾西クラス21期生「鹿児島講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月16日/ 各種ご案内, 青年塾/

鹿児島では、幕末から明治にかけて多くの偉人を輩出しています。その理由として「郷中教育」にあったといわれています。郷中教育とは、薩摩武士の青少年たちが精神を養い、日常のしつけを身につけ、武芸の鍛錬をするという

続きを読む

青年塾関西クラス21期生「京都講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月11日/ 各種ご案内, 青年塾/

新春を迎え、皆様、お健やかな日々をお過ごしのことと存じます。 新年早々ではございますが、関西クラス21期生『京都講座』のご案内をいたします。 今回のテーマは「伝承と絆」 京都といえば歴史の深い町でありますが

続きを読む

志の実践報告会&入塾説明会 開催予定

上甲 晃/ 2017年12月31日/ 青年塾/

クラス 地 区 日 時 場 所 北 帯広 3月11日(日) 14:30~16:00 十勝プラザ(303号室) 北海道帯広市西4条南13-1 札幌 3月12日(月) 19:00~20:30 札幌産業振興センタ

続きを読む

『世界から目を離すな!』オーストラリアセミナーのご案内

上甲 晃/ 2017年12月12日/ 各種ご案内/

志ネットワーク 代表 上甲 晃 人口減、高齢化など、日本の将来が下り坂にあることは、既定の事実です。゛内向きの思考゛をすれば、じり貧に陥ることは、避けられません。しかし、世界、とりわけアジアを見れば、人口爆

続きを読む

青年塾東クラス21期生「ねむの木学園講座」のご案内

上甲 晃/ 2017年11月17日/ 青年塾/

講座テーマ 『 感 性 』 ~志と思いやりの波及~ 青年塾では志と愛に気付き、みんなが幸せになれるように求め続ける心を養う目的があります。ねむの木学園の子ども達は、宮城まり子さんの強い想いから、一般教育には

続きを読む

新企画 家族そろって“お遍路へ”

上甲 晃/ 2017年11月15日/ 各種ご案内/

10年掛け、八十八か所 「家族そろってお遍路へ」を合言葉に、来年の三月から十年掛けて、四国八十八か所をすべて回る計画を始めます。“ご接待”、即ち、参加者を受け入れてくれるのは、四国にいる『青年塾』出身者です

続きを読む