会報80号編集後記

上甲 晃/ 2010年10月4日/ デイリーメッセージ/

★激変する中国の様子を観察し続けようと始めた「中国理解講座」が、最初の十年の締めくくりを迎えた。「始めた限りは、十年継続」を合言葉にしてきた。私を含めて、四人が、十年連続して参加することができた。十年経過し

続きを読む

ザルツブルグコース

上甲 晃/ 2009年6月20日/ デイリーメッセージ/

益田ドライビングスクールは、益田のM、ドライビングのD、そしてスクールのSの頭文字をとって、゛MDS゛と称していた。ところが今回出かけてみて、゛MDS゛の意味が変わっていることに気がついた。Mは、マインド、

続きを読む

レジ袋

上甲 晃/ 2009年6月6日/ デイリーメッセージ/

スーパーやコンビニで買い物をすると、どんなわずかな品であっても、ビニールの袋に入れてもらえる。そして、その袋は無料で提供される。環境保護が大声で叫ばれる昨今、無料でレジ袋をばら撒くのは止めようではないかと考

続きを読む

セールスマンの良し悪し

上甲 晃/ 2009年5月21日/ デイリーメッセージ/

朝、地元の金融機関の投資担当責任者が二人、交代のあいさつにやって来た。今までの担当責任者と新任の担当責任者である。二人とも、かつて証券会社に長い間勤めていたことがあるというベテランだ。銀行の窓口でも、証券会

続きを読む

松下幸之助の教え

上甲 晃/ 2009年5月5日/ デイリーメッセージ/

ゴールデンウイークを利用して、佐賀・有田の陶器市を訪ねた。そして、石川慶藏さんと出会った。石川さんは、松下電器に入社後、PHP研究所に配属され、31年間勤務した。その間、松下幸之助に直接薫陶を受けた。私は、

続きを読む

声の直訴状

上甲 晃/ 2009年4月21日/ デイリーメッセージ/

標高100メートルばかりの甘樫の丘に立つと、明日香村(奈良県)の柔らかな全貌が望める。ゆったりとした田園風景に、いぶし銀色した瓦屋根の並ぶ集落が、美しく調和している。春、かなたの段々畑では、黄色の菜種畑が、

続きを読む

地図から消し去られた島

上甲 晃/ 2009年4月5日/ デイリーメッセージ/

無数の島が点在する瀬戸内海に、ある時期、地図から抹殺された島がある。大久野島と言う。周囲4キロ強の小さな島だ。広島県竹原市の桟橋から渡ると、船で わずか10分ほどの距離にある。かつて、瀬戸内海に突入してくる

続きを読む

送り人

上甲 晃/ 2009年3月25日/ デイリーメッセージ/

永年の友人である本多邦年さんは、長崎県島原市で葬祭業を営んでいる。数年前、本多さんに招かれて、゛やすらぎ講演会゛と名付けられた会合で、話をさせてもらったことがある。その時、私は、「葬祭業は、本来、大変に大事

続きを読む

不況期の過ごし方

上甲 晃/ 2009年3月5日/ デイリーメッセージ/

不況期になると、松下幸之助が、なぜか見直される。既に亡くなって21年が経過する。しかし、松下幸之助は、今もなお、経営の神様としては、健在の ようである。何よりも、松下幸之助は、「好景気良し。不景気なお良し」

続きを読む

死刑囚

上甲 晃/ 2009年2月20日/ デイリーメッセージ/

免田 栄さんは、昭和23年12月、熊本県人吉市で起きた殺人事件の犯人として捕まり、死刑の判決を受けた。二審の福岡高裁で控訴を棄却されて、死刑が確 定した。そして福岡拘置所で死刑の執行を待つだけの身になった。

続きを読む