金より夢だ

上甲 晃/ 2000年12月18日/ デイリーメッセージ/

「金よりも夢」。プロ野球・阪神タイガースの新庄選手が、アメリカ大リーグに挑戦することを決意したときの一言である。私は、この一言がたいへん気に入っている。”ダメ虎キチ”時代の新庄選手よ

続きを読む

天と地を信じて

上甲 晃/ 2000年12月11日/ デイリーメッセージ/

伊東秀子さんは、正義感溢れる弁護士である。今、ある殺人事件の弁護をしている。容疑者は、女性である。同じ職場の同僚を殺害した上で、灯油をかけて殺害した容疑で逮捕された。決め手は、本人の自白だけ。今のところ物的

続きを読む

労働組合の未来

上甲 晃/ 2000年12月4日/ デイリーメッセージ/

全国の労働組合が大同団結して設立された「連合」が、10周年を迎えている。10年の節目を祝い、連合の福岡地協が記念の講演会とパーテイなどを開催した。私は、記念講演の講師として招かれた。 私もかつて、松下電器労

続きを読む

聞かせるよりも、言わせる

上甲 晃/ 2000年11月27日/ デイリーメッセージ/

最近,いろいろな会社の社員研修に招かれる。時代の変わり目、社員研修についても混迷の様相が感じられる。何よりも、社員研修の担当者が自信を失っているように思われる。自分が力を入れれば入れるほど、社員の熱が冷めて

続きを読む

警告の一言

上甲 晃/ 2000年11月20日/ デイリーメッセージ/

瀬戸内寂聴さんが、朝日新聞に寄せていた原稿は、私の日ごろの思いと大変共通している。まるで、私が青年塾を創設した思いを見透かしているようにさえ思う。まず、瀬戸内さんの文章を紹介してみたい。「子供たちが悪くなっ

続きを読む

新旧のせめぎあい

上甲 晃/ 2000年11月13日/ デイリーメッセージ/

今日の経済環境をどのように捉えるか、企業によって、明暗が分かれているように思われる。概して混迷しているのは、過去の成功者。それに対して元気なのは、最近創業した人たちである。過去の成功者たちは、「今までのよう

続きを読む

町の顔

上甲 晃/ 2000年11月6日/ デイリーメッセージ/

“パークストリート”と、ハイカラに名付けられた目抜き通りと大通りが交差するところで、私の乗った自動車が停止した。赤信号である。「ここが山口市のいちばんの中心です。ここのすぐ横には、随

続きを読む

長たる者

上甲 晃/ 2000年10月30日/ デイリーメッセージ/

その建物の玄関には、「長たる者は部下の誰よりも損をすべし」とあった。青年塾西クラスで訪問した大晃機械工業株式会社の国際研修センターの玄関にはめ込まれている力強い文字が、そこを通る者の目をとめさせる。少なくと

続きを読む

サイレンスカー

上甲 晃/ 2000年10月23日/ デイリーメッセージ/

新幹線に、サイレンスカーなる車両が誕生した。レールスターと名付けられたひかり号に一両だけ連結されている。先週、ほかの車両が、すべて満員であったため、サイレンスカ-に、初めて乗った。サイレンス、すなわち静かさ

続きを読む

柱の一本まで

上甲 晃/ 2000年10月16日/ デイリーメッセージ/

旭川の小高い丘のうえにある優佳良織工芸館は、はるか彼方から輝いて見える。外見ばかりを飾り立てた、ちゃちな張りぼての建物ではない。坂道を上がり切ったところにある建物は、国際染織美術館と優佳良織工芸館、そして雪

続きを読む