人間業の怖さを知る

上甲 晃/ 2001年12月31日/ デイリーメッセージ/

孫の世話に追われていると、例年のように、除夜の鐘を聞きながら、行く年来る年に思いをはせることはむずかしい。まして、天下を語るなどといった悠揚迫らない気分の余裕がない。 私の年末の掃除は、一応の計画がある。玄

続きを読む

生地をつくる

上甲 晃/ 2001年12月23日/ デイリーメッセージ/

「この文章、どこが取り立てて悪いというわけではないのです。ただちょっと気に食わないのです。どうしてかと尋ねられても、明確に答えられません。あえて言えば、品がないのです」。ある人が、自分のことを紹介された文章

続きを読む

こういうときだからこそ

上甲 晃/ 2001年12月16日/ デイリーメッセージ/

「うちは、経営に余裕があるから、賃上げしたり、人の採用をしたり、雇用の安定や安心を図っているのではないのです。こういう厳しいときだからこそ、何を大事にしなければならないかを考えて、やるべきこととは断固として

続きを読む

約束

上甲 晃/ 2001年12月2日/ デイリーメッセージ/

北海道クラスは、一人でも塾生がいる限りは存続する」、そんな約束をして、『青年塾』の北海道クラスは3年前にスタートした。極端な言い方ではあるが、私の固い決意を述べたものである。 昨日からスタートした、『青年塾

続きを読む

塾生諸君への手紙

上甲 晃/ 2001年11月15日/ デイリーメッセージ/

秋もずいぶん深まってまいりました。お元気でお過ごしでしょうか。桜の花の下で新しい出発をしてから、すでに8ヶ月が経過しました。第5期生の研修も、いよいよ仕上げのときがきました。所定の研修も大半が終わりましたが

続きを読む

当たり前ができる強さ

上甲 晃/ 2001年11月12日/ デイリーメッセージ/

世間が不景気にあえいでいるのを尻目に、半期の決算で、過去最高の利益をあげたというのだから、トヨタ自動車は大した会社である。昔は、松下電器にも、”不況に強い会社”という定評があっただけ

続きを読む

地域の教育力

上甲 晃/ 2001年11月5日/ デイリーメッセージ/

「この地区には、孤独死、登校拒否、いじめなどの問題は、まずありません」と断定した清和さんは、さらに言い変えた。「いや、まったくありません」ときっぱり言い切ったのである。最近、これほど明確に自信のある言い方で

続きを読む

還暦

上甲 晃/ 2001年10月31日/ デイリーメッセージ/

60回目の誕生日を迎えた。世にこれを、還暦と呼ぶ。 改めて、「還暦」の意味するところを、辞書で調べてみた。広辞苑である。「陰暦で、干支(えと)が60年でもとに帰るのを言う。数え年61歳の称。ほんけがえり」と

続きを読む

服をつくる

上甲 晃/ 2001年10月24日/ デイリーメッセージ/

「この地に住み着くようになると、その先生の教育力は飛躍的に向上します」。この日に訪問した北海道家庭学校の元校長であった谷昌恒先生が、かつて私に語ってくれた言葉である。松下政経塾の中に住み込んでいた私には、そ

続きを読む

いちばん苦労する人

上甲 晃/ 2001年10月10日/ デイリーメッセージ/

「いちばん苦労した人が、いちばん感動するのです」。今年の『青年塾』のサマーセミナー解散のとき、私は、運営事務局に携わってくれた人たちにねぎらいの青葉をかけた。『青年塾』の九州地区塾生諸君は、献身的に準備して

続きを読む