縄文杉を訪ねて

上甲 晃/ 2001年5月28日/ デイリーメッセージ/

樹齢7200年と言われる縄文杉は、巨木の林立する屋久島のなかでももっともシンボル的な存在である。やはり、一目見たい、だれでもにそんな願いをもたせる魅力がある。 ただ、縄文杉は、簡単に人にその姿を見せてくれな

続きを読む

立ち姿、歩き姿に感動

上甲 晃/ 2001年5月11日/ デイリーメッセージ/

「青年塾の入塾式に参加して、私がいちばん感動したことは、四期生の安田智子さんの歩き姿、立ち姿でした。先輩諸氏が、凛とした姿と何度も強調されていましたが、私は安田智子さんの姿のなかに、それを見付けることができ

続きを読む

高い精神から、ほとばしる生命力

上甲 晃/ 2001年5月4日/ デイリーメッセージ/

―― 悠々自適の老後は、過去の話 「20年から30年後、日本の将来はこのままでは大変なことになる。食糧飢饉、食べるものがない。そんな危機が近い。飽食の時代にそんな馬鹿なことあるはずがないとみんな思っている。

続きを読む