『青年塾』第10期生の募集について

上甲 晃/ 2005年10月31日/ 青年塾/

来年の4月から始まる『青年塾』第10期生の募集は、およそ一月後の平成17年12月1日から受け付けを開始します。締め切りは、来年の2月末日まで。募集期間は、三ヶ月です。
応募資格は、特にありません。年齢についても、20歳以上を目安としていますが、現状としては、20歳代、30歳代が中心です。しかし、40歳代も50歳代もおられます。「本人さえよければ」という但し書きで、とりたてて年齢も問いません。
『青年塾』は、単なる研修目的の組織ではありません。これは、一つの社会運動です。『志高い青年を一人でも増やすことは、日本の救いである』との信念のもとに、展開しています。高い志、大きな夢、そして高邁なる精神を持った時、青年は、たくましく、雄雄しく、力強い人生を送ることができます。
詳しいことは、募集要項をご覧ください。「10期生・募集要項」をお取り寄せください。募集要項と共に入塾願書をお送りします。応募の方は、願書にご記入の上、お送りください。特に選考試験はありません。各クラス20人を基準として、先着順とします。
■ 請求先は、590~0116 大阪府堺市若松台3丁-3番17号 志ネットワーク事務局「青年塾募集係」です。なお、請求の際には、A4の大きさの封筒に返信先である自分の住所を書いてください。また、500円切手を、封筒に張らずに、同封してください。
なお、『青年塾』の思い、内容などについては、今年の5月に刊行していただいた「志を教える」(致知出版社刊、定価1300円)に詳しく書いています。募集要項と併せて、一度、お読みいただければ、より一相互理解いただけます。