『志ネットワーク』ご参加の要領

上甲 晃/ 2000年4月5日/ 志ネットワークとは/

『志ネットワーク』ご参加の要領

「志ネットワーク」活動に参加を希望される方には、特別な資格や条件は何もありません。あえて求めるならば《志のみ持参》であります。

参加には、下の方法があります。ご希望により、ご選択いただき、お問い合わせフォームからご連絡の上、下記口座へ年会費をお振り込み下さい。 年会費が振り込まれると同時に、会員登録をさせて頂きます。

1.デイリーメッセージ(月間) 私(上甲)は一年365日、1,300字のデイリーメッセージを作製しています。
これを一月分まとめて、ダイジェストの冊子を作成して毎月お届けします。
なお希望により、「青年塾」への参加を受け入れます。デイリーメッセージ

年間購読料
(郵送料込)
6,000円

2.『志』の専門誌 「志」の専門誌を、年に4回お届けいたします。『志』の専門誌

年間購読料
(郵送料込)
6,000円

3.『青年塾』インターネット塾生 インターネット青年塾

年間受講料
10,000円

青年塾OB・夢甲斐塾OBは
3,000円

4.(1+2) デイリーメッセージ(月間)+『志』の専門誌

年間
12,000円

5.(2+3) 『志』の専門誌+『青年塾』インターネット塾生

年間
16,000円

6.(1+3) デイリーメッセージ(月間)+『青年塾』インターネット塾生

年間
16,000円

7.特別会員 デイリーメッセージ(月間)+『志』の専門誌+『青年塾』インターネット塾生

年間
18,000円

お申込先
郵便振替用紙に、住所と氏名をご記入いただき、下記郵便振替口座に納入してください。会費が納入されたときをもって、入会、購読開始とさせていただきます。
●《郵便振替》 00240-9-48648
●《口座名》  志ネットワーク 上甲晃

■沿革
「志ネットワーク」活動は、平成4年2月、神奈川県茅ヶ崎市にある財団法人松下政経塾に全国各地の有志が集って、第一回「全国会議」を開催したときから始 まりました。その会合において、基本となる理念を決定し、それ以来、毎年「全国会議」を開催するとともに、季刊発行の会報を通じて、会員の交流を進めてき ました。また、平成9年からは、『青年塾』を創設しました。
■会員
現在、全国各地に約千人ほどの会員と約千人の青年塾生がいます。会員・塾生になる特別な資格はありません。資格としては、ただ一つ。「志高い生き方をしたいと願っている人」。
■活動
下記のような活動を展開しています。(会員は、すべての活動に参加できます)

活動項目 活動の内容
1.会報の発行 年に4回発行する会報で、毎回、二つの課題テーマが示されます。会員はそのテーマについて、自らの考えや意見を投稿することにより、会員相互の誌上交流をします。
2.「全国会議」の開催 年に2回、2泊3目の「全国会議」を開催します。2月は、神奈川県で開催し、8月か9月には会員の活動している地域を順番に回っていきます。
3.”友情基金”の設置 国の内外で活動する志高い青年たちを支援するために、基金を設けています。平成10年度は、4人を支援中。(志ネットワーク年会費の1割は、基金に充当します)
4.『青年塾』の展開 20~30代の人たちを対象にして、1年間に6回の合宿研修を行います。毎年、4月に入塾、翌年の3月までを研修期間とします。
5.各種研修会の開催 上記『青年塾』への参加をはじめとして、志高い生き方をしている人、地域などを訪ねて、研修します。