アグリツーリズムを体験

上甲 晃/ 2006年6月15日/ デイリーメッセージ/

アグリツーリズムを体験
来年の三月末から四月初め開催

感動を独り占めしないのが、私の方針。自らが感動したら、その感動を多くの人達と分かち合いたい、それが私の思いです。かねてから、イタリアのアグ リツーリズムが魅力的だと聞いていました。農家に滞在する旅行がはたしてどんなものか、今年の春に、夫婦で実際に経験してきました。二十年前からイタリア が力を入れてきたアグリツーリズムだけに、なかなか快適であり、滞在型の旅行として感動的でありました。゛アグリツーリズム゛は、イタリアが先進地。農村 ホテルに滞在して、農家の暮らしを体験するツアーです。今年、私達夫婦が滞在した゛丘の上ホテル゛は、日本人旅行者としては、初めて。しかも、あまり観光 化し過ぎていないところも魅力的でした。おいしいワイン、素朴な人情、美しい景色、来年はご一緒にいかがですか。皆さんのご希望があれば、ツアーを計画し たいと思います。宿の主人には、「今度は友達を連れてくる」と約束しました。今回は、初めての試みとして、「みんなで作りあげるツアー」を考えています。 すなわち、最初に希望者に手を挙げていただき、内容はみんなで考えながら進める方式です。日程だけは、来年の三月末から四月初めの一週間から十日を予定し ています。「今のところ参加してみたい」と思う人の参加を募集します。応募いただいた方々と、これから一年近く、様々な相談をしながら、そのことも一つの 楽しみにしたいものです。とりあえずの案としては、農村ホテルに半分滞在して、後の半分は、フィレンツェ、シェナ、ローマなどの歴史のある街に滞在するこ とを考えています。゛お仕着せのパックツアーから、゛自分たちで作りあげる旅゛へ。旅の進化をめざしてみたいものであります。