『青年塾』第13期生秋のクラス講座

上甲 晃/ 2009年10月3日/ 青年塾/

『青年塾』秋の講座は、「環境」「食」「文化」などをテーマにした、クラス講座が開催されます。各講座とも塾生による演劇「米百俵」の上演も予定しています。各地で志高き実践や取り組みに触れ、塾生とともに学んでみませんか。

西クラス水俣
「環境都市水俣」10月23日~25日
水俣病事件とともに歩んできた町。そこに住む人々の取り組みや現実を学びます。また、現在は、環境を大切にする最先端の町となった水俣。「辛い思いをしたからこそ、最先端になろう」という志が実現した町でもあります。3年ぶりの開催となった水俣講座。鹿児島まで足を伸ばしての研修も予定しています。ぜひご参加ください。

関西クラス丹後
「自然酢づくりに学ぶ『食の安全』」11月6日~8日
日本海に近い京都の地、丹後。無農薬の食材でお酢づくりに取り組んでおられる飯尾醸造様を訪問し、食へのこだわりと志を学びます。また、美しい棚田の風景が残る里山で、米や野菜づくりをされている方々からもお話をうかがいます。安全な食を守り、こだわることは、私たちの命を大切にすることでもあります。ともに丹後の地で学びませんか。

12期丹後講座

東クラス南会津
「地域に生きる生活の知恵」11月20日~22日
豊かな自然と、懐かしい日本の風景が残る南会津。青年塾研修のモットーでもある「不便・不自由」の地での研修となります。「頑張って町を盛り立てていこう」と、地域を思い、地域に根ざした活動に取り組む方々との交流を通じ、学びを深めます。人情味あふれる日本のふるさとの地で、地域のあり方や、生活の基本を見つめなおしてみませんか。

東海クラス伊勢
「神道に学ぶ日本の文化と伝統」11月27日~29日
伊勢の神宮を通して、「日本の心」を学ぶ講座です。古くから日本人が大切にしてきた神道。命や文化の継承を感じるとともに、伝統の重みを体感できる研修を予定しています。研修会場は、生活即修養を基本とする修養団伊勢道場。日々の生活のあり方を見つめるにも最適な場所であります。また恒例の五十鈴川での水行(みそぎ)も予定しています。多くの方のご参加をお待ちしています。

12期生伊勢講座

北クラス洞爺
「玄米食と健康」12月4日~6日
研修場所は、北海道洞爺にある株式会社玄米酵素の健康館。「食はいのちなり、食正しくして健康なり、食は運命なり」。健康の基本は食であるという「食事道」を実践します。玄米食を中心とした正しい食事を推奨。また、病気の予防には食が大切であるという医食同源も学びます。美しい洞爺の地で、身も心も美しく健康になりませんか。皆様のご参加をお待ちしています。

※各講座は、一般の方にも公開しています。ぜひ、ご参加ください。