文房具の救援活動要請

上甲 晃/ 2011年4月1日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

宮城県名取市で学習塾を経営されている志ネットワーク会員の木皿圭一さんから、被災地救援活動の支援要請をいただいた。

被災地の学校では、間もなく新学期を迎えるが、教材も文房具も圧倒的に不足している。小・中学生にこれらを提供する活動を始めたが、人も物も足りないので手伝って欲しい、とのこと。

具体的には、文房具(シャーペン、芯、消しゴム、ノート)を送ってほしい。また週末に木皿さんのご自宅をベースに被災地(主に沿岸部)へ運搬する作業を手伝ってほしい。

私たちの救援活動の考え方は、被災地の志ネットワーク会員や青年塾生を入り口にして、輪を広げることである。

送り先
〒981-1245
宮城県名取市ゆりが丘5-3-19
TEL:022-386-8567
木皿圭一さん宛て

※クロネコヤマト便で届きます。送付状には、必ず「志ネットワーク会員、または、青年塾生」と明記してください。