全国会議IN大阪

上甲 晃/ 2000年6月19日/ デイリーメッセージ/

「まあ なにわ(浪花)友あれ いらっしゃ~い」

テーマ 《価値観が違うからおもしろいんや。せやけど、志は一緒やで》

志ネットワークの会員の皆さんが主催する、恒例の「志ネットワーク全国会議」。今年は、大阪が会場です。開催日程は、9月15日(金曜日)から9月17日(日曜日)。テーマは、「価値観が違うからおもしろいんや。せやけど、志は一緒やで」。いかにも大阪の会員のみなさんの心意気が伝わってくるようです。
会員主催の「全国会議」は、毎年夏、全国各地を巡回する形式で開催してきました。徳島県阿南市、宮城県塩釜市、新潟県、京都府宮津市、そして昨年の埼玉県。一つ一つの地域に、受け入れていただいた会員の方々の個性、工夫、アイデアがあふれていて、すばらしい思い出を積み重ねてきました。そして今年の開催地の大阪も、既に会員のみなさんが大いに盛り上がっています。準備会だけでも、数え切れないほどの回数だそうです。
コテコテ、ギラギラ、本音の街・大阪は、食い道楽、河内音頭、吉本新喜劇、文楽、落語など魅力いっぱいです。その魅力を自分の好みで選べるのが、今回の大阪大会の一つの目玉企画。なかには、”釜が崎”の名前で勇名(?)を全国に轟かせたあいりん地区での炊き出しボランティア参加のコースもあります。さて、あなたはどれを選ばれますか。
今世紀最後の大会と言うと、いささか、時代かかった言い方になりますが、大阪の会員のみなさんの熱い心意気に応えて、全国各地から、多くの会員の皆さんにご参加いただきたいと願っています。特に、「志ネットワーク」活動には、家族同伴のご参加を強くおすすめいたします。