青年塾東日本大震災ボランティア隊 活動内容のお知らせ

上甲 晃/ 2012年8月31日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

今後、青年塾東日本大震災ボランティア隊は、宮城県気仙沼市を拠点に活動している、”海べの森を作ろう会”と一緒に活動していきます。同会は、気仙沼市階上地区にて、横浜国立大学名誉教授・宮脇昭先生が提唱されている植樹活動を行っています。
※ 宮脇先生の紹介

階上地区は、3.11大震災にて、大きな被害を受けた地域です。今後、いつまた襲ってくるかわからない大津波を想定して、この地域の海に、防潮堤を作ることが計画されています。
し かし、コンクリートで作られた防潮堤は、寿命が50~60年と言われています。これに対し、シイやタブノキといった、その土地本来の潜在植生が茂っている 防潮林は、半永久的に防潮の役割を果たしてくれます。この防潮林を作るべく、植樹活動に励んでいるのが、”海べの森を作ろう会”です。
同時に、岩手県陸前高田にて被災をされた、青年塾東クラス9期生・村上一憲さんが米粉麺を、東京/銀座にて出張販売を行います。その応援活動も行います。

平成24年度の活動日程は、以下の通りです。青年塾生だけではなく、どなたでも参加できます。是非、ご参加下さい。

★村上一憲さん販売応援 【東京/銀座、第31次救援活動隊】
<内容> 村上一憲さんの米粉麺販売応援
⇒東京/銀座にて、米粉麺の出張販売が行われます。その販売を手伝います。
⇒買い物応援や、関東近郊の知人への紹介も大歓迎!
<日程> (1)9月19日(水) (2)9月20日(木) (3)9月21日(金) (4)9月22日(土) (5)9月23日(日)
⇒時間は10:30~19:00まで。9月23日は、少し早く終わるかもしれません。
⇒フルタイムのお手伝いでなくても結構です。
<場所> 銀座 『いわて銀河プラザ』
<定員> 5名(各日)
※ 詳しくは、以下をご覧下さい

http://www.iwate-ginpla.net/event/

★植樹活動 【宮城/気仙沼市、第32・33次救援活動隊】
<内容> 【第32次隊】植樹祭(10/7午前開催)のお手伝いおよび植樹祭への参加
【第33次隊】植樹活動のお手伝い ⇒ドングリ拾いとポットへの植え付けなど
<日程> 【第32次隊】10月6日(土)8:00頃集合~7日(日)13:00頃解散
【第33次隊】11月10日(土)8:00頃集合~11日(日)13:00頃解散
<場所> 宮城県気仙沼市 『地福寺周辺』
<定員> 20名(各日)
●宿泊先は、気仙沼市内の旅館または公民館を予定しております。
●費用は各自の交通費に加え、宿泊代+飲食代の実費をご負担頂きます。
●前泊ご希望の方は、宿泊場所を用意します。その旨、ご連絡下さい。
●植樹活動は、小さなお子様でも行えます。第32次・33次ともに、お子様連れの参加も歓迎です!

参加ご希望の方は、青年塾東クラス13期生・畠中雅規までご連絡下さい。