志ネットワーク20周年、青年塾15周年記念大会

上甲 晃/ 2012年11月9日/ 各種ご案内/

21世紀日本の予感!あなたの志ある実践から変わり始める

一燈を提げて暗夜を行く 暗夜を憂うるなかれ ただ一燈を頼め
今回企画した講演会を一言で言うなら、まさに、幕末の儒学者・佐藤一斎の冒頭の一言に尽きる。゛一燈照隅の運動゛である。日本の置かれた状況の不安をどんなに慨嘆してみても、事態は少しも良くならない。事態を打開し、良くするためには、国民の一人一人が、自らの足場において、゛世の中を良くする実践活動゛を始めるしか、道はない。まさに、゛日本この手で良くする゛気概に溢れて、世のため人のためを思って実践する運動を、ここに旗揚げする。

開催日時・場所:12月2日(日) クレオ大阪中央 ※地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 1・2番出口から北東へ徒歩3分

■当日スケジュール
10:15 受付開始
10:50 オープニング
11:00~12:30 午前の部
12:30~13:00 昼食(木村式自然栽培米のおにぎり)
13:00~16:00 午後の部

■講師のご紹介

木村 秋則氏木村 秋則氏
1949 年、青森県中津軽郡。岩木町生まれ。71年から家業のリンゴ栽培を中心に農業に従事。農薬で家族が健康を害したことをきっかけに無農薬・無肥料栽培を模索 する。10年近く無収穫、無収入になるなど苦難の道を歩みながらついに無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功する。弘前大学の農学生命科学部の杉山修一教授は 「おそらく世界で初めてではないか」と評しておられ、世間からは「奇跡のリンゴ」と呼ばれている。
宮脇 昭氏宮脇 昭氏
地 球環境戦略研究機関国際生態学センター長横浜国立大学名誉教授世界各地で植樹を推進する現場主義の植物生態学者として、これまで国内外1700カ所以上で 植樹指導し、4000万本以上の木を植えている。『植物と人間』『木を植えよ!』など著書多数。宮脇昭氏と細川護煕氏震災復興策について「瓦礫を活かす森 の長城プロジェクト」「いのちを守る300 キロの森づくり」を提唱する
鍵山 秀三郎氏鍵山 秀三郎氏
昭 和8年東京都生まれ。27年疎開先の岐阜県立東濃高校卒業。28年デトロイト商会入社。36年ローヤルを創業し社長に就任。平成9年社名をイエローハット に変更。10年同社相談役となる。創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が内外に広がっている。「日本を美しくする会」相談役。
上甲 晃氏上甲 晃氏
1941 年大阪生まれ。1965年 松下電器産業に入社。広報、販売を担当する。1981年 財団法人松下政経塾に入職。松下政経塾は、来るべき21世紀のリーダーとなる政治家や経営者を育てるため、松下電器の生みの親松下幸之助氏が、私財約70 億円を投じて80年に創設。氏はこの松下政経塾で、長年にわたり人材育成に携わる。教務部長、塾頭、副塾長、常務理事を経て、95年退職。現在、志ネット ワークと青年塾を展開中。

■参加費 3,000円(木村式自然栽培米のおにぎり付き)

お申し込みはこちら