青年塾「森の防潮堤」ボランテイア活動・第1次アタック隊参加者募集について

上甲 晃/ 2012年12月30日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

平成24年12月吉日
青年塾ボランテイア隊事務局長 鈴木武

12月2日の大阪での志ネットワーク20周年・青年塾15周年の記念大会で、宮脇昭先生の主宰する「森の防潮堤運動」に青年塾ボランテイア活動として積極的に参加することになりました。その折、250名の方から今後の活動の参加希望をいただきました。記念大会後、活動のための情報を集める目的で、東北向けに苗木を作り育てている団体を視察し相談したところ、私たちのような素人が自宅や職場で苗木を作り、植樹できるレベルまで育てるのは、思っていた以上に大変なことがわかりました。

上甲塾長とも相談し、初年度の平成25年は、アタック隊を募り人数を絞ってチャレンジすることにしました。ここでノウハウを蓄積し、メンバーを徐々に増やしていきたいと思います。アタック隊のメンバー条件は、1.苗木作り実習会に参加すること、2.育苗の途中経過を定期的に報告すること、3.次に続くメンバーをお世話すること、の3つです。

ついては、下記の通り第1次アタック隊メンバー向けの苗木作り実習会を開催します。奮ってご参加ください。尚、関西や東海地区でも今後実習会を開催し、第2次・第3次アタック隊を募集したいと思います。宜しくお願い致します。

1.日時:平成25年1月27日(日)午前10時~午後4時

2.実習会会場:神奈川県平塚市の社会福祉法人進和学園様の「どんぐりハウス」(ビニールハウス)
http://www.shinwa-gakuen.or.jp/inochi_no_morizukuri
進和学園様は、宮脇方式の「いのちの森づくり」プロジェクトを進めておられます。

3.集合:1月27日(日)午前10時 JR東海道線・平塚駅東口改札口

4.講師:進和学園様のスタッフの方たち、気仙沼「海辺の森をつくろう会」メンバー

5.参加者:第1次アタック隊を希望する方ならどなたでも。定員20名。

6.参加費:5,000円。(昼食代、種・苗・土などの費用含む)

7. 内容:1.種蒔き・苗木作り・苗木育ての実習、2.進和学園様の「いのちの森づくり」の視察、3.今後の青年塾ボランテイア活動について、4.気仙沼の植樹活動の現状報告。実習で作った苗木や種をいくつかお持ち帰りいただき、ご自宅や職場で育てていただく予定です。

8.持ち物:軍手、長靴または汚れてもよい靴、タオル、筆記具、カメラ。

9. 宿泊:近くに提携ホテルがあります。ご相談ください。