第2回 志ネットワーク福祉部会のご案内

上甲 晃/ 2013年10月18日/ 各種ご案内/

福祉部会
第一回、福祉部会には全国各地から24名の方が集まり、日本理化学工業で障害者雇用の実践と大山会長の「志」に学びました。上甲塾長より「福祉部会 においては、日本の福祉の総論を学び、各論は各自が現場で応用実践していく」というご提言をいただきました。第2回の福祉部会は、国政の立場で日本の福祉 を考え続けておられる山井衆議院議員に「日本の高齢者福祉について」ご講演いただきます。また、TV,雑誌など多数のメディアで取り組みが注目されており ます、特真会理事長の松村博史様に「ヘルスタウン構想」についてお話いただきます。
上甲塾長のご尽力もあり、大変ご多忙のお二人の日程を調整いただき、同日に開催することが可能となりました。お二人のお話を受けて、日本の福祉の在り方について、それぞれの立場で考える機会としたいと思います。
福祉関係者だけでなく、様々な立場の皆様のご参加をお待ちしております。

日 程
平成25年11月18日(月曜日)
15時30分 集合
会 場
徳真会(歯科医療グループ)のUSTIINY DENTAL INSTITUTE
東京都目黒区目黒1-6-17 目黒プレイスタワー
※JR目黒駅西口から、目黒通り(権之助坂)を下って徒歩6分
日出学園停留所から徒歩一分  03-6431-8633

講演:16時~18時
「自立と創造への挑戦」  徳真会理事長 松村博史氏

歯 科医療の分野で組織運営の創造を通して、国の財政に依存しない新たな自立と創造の医療モデルを創造する。キーワードは、「多極化」、「多角化」、「世界が 舞台」にある。これから、都市型の先端医療モデルとして「青山ヘルスタワー構想」と、新しいコミュニティの創造ともなる「長町ヘルスタウン構想」の2つの 自立と創造モデルを通して、その具現化へ挑戦してゆく。

講演:19時~20時30分
「日本の老人福祉への志」  衆議院議員 山井和則氏

松下政経塾時代から、老人福祉のあり方を探求し続けた『志』を持つ。スウェーデンの福祉の現状を長期間にわたって研究。その道の第一人者。衆議院議員としても、老人福祉を中心にして、福祉の道に造詣が深い。民主党、前国会対策委員長。松下政経塾出身。