米粉麺奮戦記

上甲 晃/ 2014年3月1日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

2013年10月25日。夢にまで見た「米粉麺専用の製麺工場」を稼働させることができた。
何という巡り合わせかこの日は娘の3歳の誕生日である。思えば、3年前10年務めた会社を退職し、「農業は日本人の命を守る一番目に大事な第1次産業である」この言葉を胸に農業を守らなければいけないと志を立てて独立した年であった。
し かし・・・現実は夜が明ける前に野菜を収穫し、昼間はアルバイトに出て、夜帰ってきて野菜の荷造りをするいばらの道だった。農業を守るためにはまず自分が 当たり前の生活が出来なければ成し遂げられない・・・目をこすり、歯を食いしばって生活していた。しかし、そんな中でも私は「いつかは自分で生産したもの を自分の手で加工し販売していく」6次産業の展開を頭の中で夢を描き続けていた。

しかし・・・苦労に苦労が重なるように黒い濁流の大津波が私達家族を襲った。
あ の日、生後4ヶ月だった娘を抱え、足元まで及ぶ津波を背に急な竹藪の山を必死に駆け上がり命が助かった。津波から3日後の朝、私達3人が暮らした自宅に足 を運んだ。どこがどこだかわからない、見渡せば瓦礫の山、異様な匂い、そして亡くなった方の遺体が何体もあり、想像を絶する世界に変わっていた・・・私達 はあと1分遅かったら、この世にいなかったかもしれない。その光景を思い返すたびに「助かったこの命、思い切って生きようじゃないか!」そう奮い立った。 苦しい生活を送ってきて、さらに何もなくなってしまったけど「農業をやる!」何もなくなってしまった今だから、私が役に立つ時がくるのではないか!そんな 確信のない強い気持ちが私を前に進ませた。死を間近まで体験したことによって私は「人生を変えた」のである。

そして、ついに夢のスタートラインに立つ日が来た。
2011年9月1日
震 災から半年後の何もなくなった陸前高田で「米粉麺の製麺」事業を起業した。たった4坪の「工事現場のプレハブ」だ。今から考えれば、食品加工をするには決 して整備されていない施設なのによく保健所の方は許可してくれたものだ。私の情熱と熱意で押し通したように思えてならない。
米粉麺を作るきっかけ となったのは、震災前は自家産米で委託製造によって作ってもらっていた経緯があった。ある時妻が雑誌を読んでいて「こんな簡単な機械で米粉麺作れるんだっ てよ」という言葉を聞いて雑誌をとりかえし、すぐさまそこの製麺機械を取り扱う会社に電話をし、思いの丈を伝えた。社長さんは海の物とも山の物ともつかな い私の思いを聞き、すぐ飛んできて機械の実演をしにきてくれたのだ。

そんなご縁があり、米粉麺の製麺がスタートした。
米粉麺は、小麦の価格急騰や政府の農業政策の一つ「米粉用米」の作付けの推奨によって関心を寄せられるようになった。
私 のつくる米粉麺は「十割米粉麺」生麺で賞味期限は2週間。稲の種を播くところから製麺するところまで自分で手掛けている。当初は米粉を製粉会社に委託して 挽いてもらっていたが、どうも切れやすく自家製粉できる小型の製粉機を導入しブレンドしていった。何度も何度も試作を重ね、一日3食いやそれ以上試食し続 けて最高の状態を追い続けた。
それでも世間の声は厳しかった・・・
「米粉麺いかがですか」
「切れやすいでしょ」「生麺だから賞味期限短いね」「お米の産地でもないのに米粉麺なの」そんな厳しい声が返ってくるばかりだった。
し かし、私はめげずにお米だけで「米粉麺」をつくることにこだわり続けたいと思っている。米文化であり、麺好きの日本人がこれまでお米でつくった麺文化がな かったのが信じられないからだ。絶対米粉麺は日本人の主流の麺として受け入れられる日がやってくる。そう信じて諦めずに進んでいく自信だけはある。

新 工場を建てる際、1,500万の借金を決意した時、私はこのように思った。ここまでは、本当に無我夢中で走っていただけで、夢のスタートラインに立ったに 過ぎない。いつまでも工事現場のプレハブでは自分の覚悟が決まっていないと思った。食品を作るのだから、衛生面や危害の防止など管理を徹底した工場がなけ ればこれ以上先に進むことはできないと思ったのだ。
ここからは思いを結果にしていかなければ、経営は成り立たないと思っている。
しかしながら、まだ安定した販路がない・・・
ここからが本当のスタートだ!
いざ出発!!!

ひころいちファームについて

ひころいちファーム岩手県陸前高田市にて、米粉めんの製造と野菜の生産をしています。
米粉めんは、自家産のひとめぼれを使用し、自分たちで製粉・製麺まで行っています。
農業は日本人の命を守る一番目に大事な第一次産業。日本人の伝統的に守ってきた”米食文化”から離れていこうとしている現代で、「お米=ご飯」だけではなく、新しい食提案としてお米のおいしさと技術を伝えていきたいと考えています。
津 波によってたくさん失った農地を再生させ、「陸前高田の農業の灯を消さぬよう守っていかなければならない」という思い。そして、食物アレルギーでラーメン やそばなどの麺類を食べられない子供たちに米粉めんをお腹いっぱい食べてほしい!という思いの基、私たちは日々もの作りに励んでいます。

商品について

「ばばば!」 陸前高田で驚いたときに思わず使ってしまう言葉です。
私たちの商品を手に取った時に“ばばば!”、または商品を使って“ばばば!”と言ってしまうようなおいしい料理を皆様に召し上がっていただければと思い、商品名に“ばばば”という言葉をつけています。

米粉めんの原材料・栄養成分
[麺]うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ
[栄養成分表示] 生麺 100g当たり
エネルギー 262kcal、たんぱく質 3.6g、脂質 0.3g、炭水化物 61.2g、ナトリウム 15mg

~ばばば麺(米粉めん)~

ばばば麺 秘伝肉みそ味 商品名 ばばば麺 秘伝肉みそ味
参考売価 398円
内容量 360g (麺120g×2食、たれ60g×2)
原材料名 [麺] うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ [たれ]たまねぎ,味噌,糖類(砂糖果糖ぶどう糖液糖),しょうゆ(本醸造),清酒,キャノーラ油,ごま,ごま油,ぶた肉,かつお節エキス,にんにく, しょうが,こしょう,唐辛子,醸造酢,調味料(アミノ酸等) (原料の一部に小麦・大豆を含む)
賞味期限 15日
保存方法 要冷蔵10℃以下
ゆで時間 約2~3分
商品説明 自家産ひとめぼれ使用。
つるつるもちもち食感の米粉めんです。たれは、陸前高田の老舗 八木澤商店とコラボ。ゴマとにんにくの風味がきいたオリジナル肉みそです。
ばばば麺 しその実醤油味 商品名 ばばば麺 しその実醤油味
参考売価 398円
内容量 360g (麺120g×2食、たれ60g×2)
原材料名 [麺] うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ [たれ]しょうゆ(本醸造),砂糖混合ぶどう糖果糖液糖,砂糖,かつお節エキス,食塩,たんぱく加水分解物,本みりん,そうだがつお削り節(厚削り),に ぼし,こんぶ,アルコール,調味料(アミノ酸等), 鶏がら,ねぎ,しょうが,しその実(原料の一部に小麦・大豆・さば・豚肉・ゼラチンを含む)
賞味期限 15日
保存方法 要冷蔵10℃以下
ゆで時間 約2~3分
商品説明 自家産ひとめぼれ使用。
つるつるもちもち食感の米粉めんです。たれは、自家産しその実を醤油漬けにしました。しその実の粒々な食感と香りが口いっぱいに広がります。

~ばばばパスタ(米粉ショートパスタ)~

ばばばパスタ ミックス(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ ミックス(米粉ショートパスタ)
参考売価 420円 内容量 70g
原材料名 うるち米(岩手県産100%),トマトジュース(無塩),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ,小松菜粉末,かぼちゃ粉末,人参粉末
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれと野菜の米粉ショートパスタ。野菜でほんのり色づいたパスタはもちもちの食感です。ミックスには、5種類の野菜(かぼちゃ、小松菜、トマト、にんじん、おこめ)のパスタが入っています。パスタ料理やサラダなどにおすすめ。
ばばばパスタ トマト(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ トマト(米粉ショートパスタ)
参考売価 400円 内容量 70g
原材料名 [麺]うるち米(岩手県産100%),トマトジュース(無塩),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれと野菜の米粉ショートパスタ。
トマトジュースでほんのりピンクに色づいたパスタは、ちもちの食感です。
ばばばパスタ 小松菜(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ 小松菜(米粉ショートパスタ)
参考売価 400円 内容量 70g
原材料名 [麺]うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ,小松菜粉末
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれと野菜の米粉ショートパスタ。
小松菜できれいな緑に色づいたパスタを使い、ほかの食材との彩りをお楽しみください。
ばばばパスタ かぼちゃ(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ かぼちゃ(米粉ショートパスタ)
参考売価 400円 内容量 70g
原材料名 [麺]うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ,かぼちゃ粉末
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれと野菜の米粉ショートパスタ。
かぼちゃできれいな黄色に色づいたパスタを使い、グラタンを作るのもおすすめです。
ばばばパスタ にんじん(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ にんじん(米粉ショートパスタ)
参考売価 400円 内容量 70g
原材料名 [麺]うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ,人参粉末
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれと野菜の米粉ショートパスタ。
にんじんでほんのりクリーム色のパスタを使い、お菓子を作るのもおすすめです。
ばばばパスタ おこめ(米粉ショートパスタ) 商品名 ばばばパスタ おこめ(米粉ショートパスタ)
参考売価 370円 内容量 70g
原材料名 [麺]うるち米(岩手県産100%),アルギン酸エステル(増粘剤),還元水あめ
賞味期限 180日
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
ゆで時間 約5分
商品説明 自家産のひとめぼれの米粉ショートパスタ。
お米だけでシンプルに作りました。もちもちの食感をお楽しみください。

ばばば便