『特別企画 坂東玉三郎と和久傳の森』のご案内

上甲 晃/ 2019年1月16日/ 各種ご案内/

丹後の地で、5月12日(日) ~ 13日(月)

人間国宝でもある坂東玉三郎さんが京丹後の地に思い入れて始まった舞踊公演。今年が四回目。まずは、その見事で美しい舞踊を鑑賞します。
今回の最大の関心は、念願である「坂東玉三郎さんとの懇談」の機会が持てるかどうか。今、鋭意、準備中です。仮に実現できなくても、お許しください。諸条件が整えば、私達との膝突き合わせた懇談の機会が実現するかもしれません。胸が躍ります。
楽観せずに、ご期待ください。

また、二日目は、京都の有名料理店「和久傳」発祥の地にある“和久傳の森”、そしてそこにある安野光雅さんの美術館見学、さらには和久傳の銘品などを生み出す“食の工房”の見学を予定しています。さらに丹後ちりめんの工場見学も予定しています。

もう一つの目玉の企画は、和久傳の会長、桑村 綾さんとの懇談です。桑村 綾さんの志と大胆な挑戦は、まことに魅力的です。

この企画は、舞踊公演の切符、宿泊場所の確保も含めて、まことに困難です。そのために、少し早いのですが、参加の申し込みを開始します。
ご夫婦はじめ、友人や知人とのご参加も可能です。申込書(PDFファイルが開きます)から、お申し込みください。六十人で締め切りとします。

なお詳細のスケジュールは、未定ですが、初日の昼頃に集合、翌日の午後の早い時間に解散とします。会場と宿泊は京丹後市です。
この企画は、本来、『リーダーセミナー』のためのものですが、今回は幅広くご関心のあるみなさまにも広く公開とします。

申込用紙はこちらから(PDFファイルが開きます)