青年塾西クラス22期生「柳川講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年12月31日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ

【本物へのこだわり ~人・物・本質を見極める~】

柳川市では、約400年前に造られた掘割で、多くのウナギが捕れたが、昭和30年ごろから、水質悪化により、現在うなぎは絶滅危惧種となりつつあります。そのため、柳川市のウナギ屋でも、養殖されたウナギも使用している。
柳川市のうなぎ手焼き職人江口氏は、養殖されたウナギの選定にあるこだわりを持っている。ウナギの仕入れには、池の持ち主の人間性を目安にしているとのことである。
ウナギの養殖では、雑な人から育てられたウナギはいい加減で、逆に愛情を注がれたウナギは肉厚もよく、脂がのって味もいい。
いい食材を手に入れるため人を見る。人を見る力を養えば、何事も継続につながる力を生むのである。
食材を調理する物にもこだわりがあります。
水もその一つで、ミネラル分を多く含んだ水はウナギにたくさんの栄養を与えます。そのおかげか、ウナギに餌をやらずとも、最高二年一ヶ月も生きていたこともあります。
また備長炭にもこだわりがあり、うばめ備長炭を使用しています。火力が強く、遠赤外線効果で食材のうまみを逃がさず、美味しく焼き上げる事が出来ます。
人と物にこだわり続け、本質を見極める目を培います。

また、地元の伝習館高校、生物部がニホンウナギをよみがえらせようと、稚魚のシラスウナギを矢部川で捕獲して飼育。標識を付けて掘割に放流しています。
どのような志で、飼育を始めたのか?
どのような結果を生み出すのかを学んでいきます。

また、動物は他の命を食すことで、自らの命をつないでいきます。
人間も動物である以上、他の命をいただいていることを、考えていかなければなりません。

講座詳細

講座日程
2019年1月18日(金)~20日(日)
開催場所
柳川合同 他
宿 泊 先
大川ふれあいの家
〒831-0045 大川市大野島2930
解散場所
久留米ビジネスプラザ(久留米市宮ノ陣4丁目29-11)
参加費用
OBOG 実費
一般、NW会員
準 備 物
マイ箸・マイコップ・坂の上の雲5巻、6巻・デイリーメッセージ・着替え・歯ブラシ・入浴タオル・入浴洗面具セット(宿泊先のアメニティは使用しません)・エプロン・三角巾・スーツ
服  装
研修時は、動きやすく節度ある恰好。
締め切り
2019年1月12日(金) 13:00迄
※到着と出発日時(どの部分にご参加いただけるか)・移動手段・メールアドレス、緊急連絡先を明記の上、志ネットワーク事務局までお申込ください。
講座リーダー
青年塾西クラス22期生 平田 将治(ひらた まさはる)

講座スケジュール

時間 内容 場所
1月18日(金)
12:30 受付 柳川合同
13:00 開校式
13:30 課題発表(ゴミの行方) 水の郷
16:00 食事研修・夕食
22:00 演劇意見交換 大川ふれあいの家
23:00 就寝
1月19日(土)
06:00 起床 大川ふれあいの家
06:30 朝礼
07:00 朝食
08:00 掃除研修
11:00 講話(人を見る力、本物へのこだわり) 江口商店
15:30 講話(うなぎの稚魚放流、飼育から放流までの経緯) 伝習館高校
18:30 課題発表 (嗜み) 大川ふれあいの家
19:10 課題発表 (育み)
21:00 懇親会  (近況報告)
23:00 就寝
1月20日(日)
06:00 起床 大川ふれあいの家
06:30 朝礼
07:00 朝食
08:00 輪読
09:30 マラソン大会 柳川合同
12:00 昼食
16:00 入塾説明会 久留米ビジネスプラザ
17:30 閉講式
19:00 解散

デイリーメッセージ一万号記念講演会in東京

上甲 晃/ 2018年11月25日/ デイリーメッセージ, 各種ご案内/

講演会のご案内

今回の会場は新宿調理師専門学校の一室をお借りさせていただきます。

新宿調理師専門学校を例えるなら、『調理師学校界の青年塾』のような存在です。
「手から手へ」をスクールスローガンとして、調理師として、社会人として一流になるための『心構え』と『技術』を教えている学校です。

https://www.shincho.ac.jp/

今回、上甲塾長と対談していただく上神田梅雄様は、調理師専門学校の学校長に就任され、学校内に革命を起こした方です。
その革命とは・・・

それは当日のお楽しみ。

料理人とは、もの言わぬ天(かみ)の意思を、この一皿に表す

銀座「会席料理・阿伽免」他、名だたる企業の総料理長として培った経験・キャリア・姿勢で生徒さんを一流の料理人へ導いている、そんな校長先生です。

料理人としての技術だけでなく人間力を育てることにも注力、課外活動として、授業の始まる前に学校周辺の清掃活動を行ったり、日本の玄関口である羽田街道や料理人が最もお世話になってきた築地市場の清掃、被災地への支援活動等
決して強制ではなく、自ら進んで社会への貢献に取り組む生徒さんを育んでおられます。

上甲塾長と上神田校長、お二方の高い志が共鳴する特別講演会にご期待ください。

上神田梅雄様プロフィール

昭和28年、岩手県普代村に上神田家10人兄弟の7番目として生まれる。
昭和46年、岩手県立久慈高等学校卒業。
昭和50年に上京し、新宿調理師専門学校夜間部に入学、「学僕」として学ぶ。同校卒業と同時に和の料理人、故西宮利晃氏に師事、12年間・11店舗の厨房で修業を積む。
昭和62年、銀座「会席料理・阿伽免」の料理長となり、その後25年間・5企業で総料理長として腕を振るう。
平成23年、母校である学校法人新宿学園新宿調理師専門学校学校長に就任。希望郷いわて文化大使。

講演会の詳細

日  時
12月2日(日)
1部・2部:13:30~18:00(予定)
懇親会 :19:00~2時間程度
場  所
新宿調理師専門学校
東京都新宿区西新宿6丁目5-3
新宿の「LOVE」の建物の近く
会  費
1部・2部 ¥3,500-
懇親会 ¥6,500-(実費)

お知らせ

12月5日に札幌でも開催します。詳細は、後日お知らせします。

青年塾東クラス22期生「さいたま東京講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年11月17日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 「おもてなし」 東クラス22期生は、長岡講座で初めて顔を合わせ、松島講座では「志」を共に学ぶ仲間との絆をさらに深め、ねむの木講座では、何より最初に良くしなければならないのは「自分自身」であるとい

続きを読む

青年塾西クラス22期生「瀬戸大橋講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年11月4日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 「未来に繋げる、瀬戸大橋に懸けた想い」 瀬戸大橋とは 本州四国連絡橋の1つである。 岡山県の児島と香川県の坂出を結び,1988年【昭和63年】4月に開通。 従来、本州・四国間は連絡船やフェリーで

続きを読む

青年塾関西クラス22期生「吉野講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年10月21日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ よしのやまの担い手から学ぶ ~22世紀への継承~ 関西クラス22期 講座リーダー 辻井・藤原 拝啓 秋冷えの候、皆様方におかれましては益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。 さて、この度関西クラ

続きを読む

青年塾東海クラス22期生「伊勢講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年10月3日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 【誇りを想う】 ~学び伝える~ 伊勢講座を通じて 青年塾が発足し一度も変わることなく継続している講座が東海クラス伊勢講座になります。 日本の歴史を語る上で欠かすことのできない、この伊勢の地で日本

続きを読む

デイリーメッセージ一万号記念講演会in東京のご案内

上甲 晃/ 2018年10月1日/ 各種ご案内/

講演会詳細 日  時 平成30年12月2日(日) 13:00受付開始 会  場 新宿調理師専門学校 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3 会  費 3,500円 プログラム 第一部 13:30~

続きを読む

ねむの木学園大運動会『お手伝い隊』メンバー募集のご案内

上甲 晃/ 2018年9月30日/ 各種ご案内, 青年塾/

ねむの木学園とは、女優の宮城まり子さんにより、障害を持った子供達を受け入れる施設 として1968 年に静岡県、掛川市に設立されました。 このねむの木学園では、授業として絵画・音楽・ダンス・茶道なども行います

続きを読む

第7次ドングリ里親大募集

上甲 晃/ 2018年9月14日/ 各種ご案内, 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

ドングリを育てて、九千年後も残る 森の防潮堤づくりに参加しませんか? 東北大震災の大津波は多くの尊い人命と財産をのみ込みました。この悲劇を教訓に、私たちは今までの防災のあり方を根本から見直すべきと考えます。

続きを読む

青年塾東クラス22期生「ねむの木学園講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年9月5日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ やさしいことのつよさ 〜「家族」となるつよさ〜 暑さも厳しさを増してまいりましたが、皆様にはお変わりなくご健勝のこととお喜び申し上げます。 静岡県掛川市、新幹線の停まる駅から、数時間に1本のバス

続きを読む