第3回 森の防潮堤植樹祭

上甲 晃/ 2018年5月15日/ 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

今年も青年塾森の防潮堤ボランティア隊主催の植樹祭が宮城県岩沼市「千年希望の丘」で開催されました。今年は青年塾生、OB、志ネットワーク会員とそのご家族などドングリ里親総勢60名ほどで行いました。昨年はシトシトと雨の降る中、寒さに凍えながらの植樹祭でしたが、誰の行いが良かったのか今年は快晴で、この季節には暑すぎるくらいの天候に恵まれました。

まずは「森の防潮堤協会」の佐々木さんから植樹の方法についての説明を受けました。「みなさんが育てたシラカシは森の中で一番大きくなる木です。言ってみれば会社の社長さんです。会社が社長さんだけでは成り立たないように、森もそれを守る沢山の社員が必要です。少なくとも10種類以上の樹木がないと森には成長しません。」非常にわかり易い例え話で森となるために必要なことを教えてもらいました。続いて植樹の方法も丁寧に説明してもらいました。「みなさんが育てた苗木はポットの中で成長しています。ポットの中では若い根っこが一生懸命成長しようと頑張っていますが、本来土の中にいる根っこは空気に触れると直ぐに弱ってしまいます。だから先に穴を掘ってそこにポットから出した苗を植えてください。30秒空気に触れたら根っこは弱ってしまいますよ。」参加者の皆さんも真剣に耳を傾けています。「今回は斜面に植えますが、天に向かって真っすぐに植えると根っこにかかる土が山側と谷側で不均等になるのでなるべく斜面に垂直になるよう植えてください。木はそのあと自分でまっすぐに伸びていきます。」とここで渋谷隊長から「何回もやっているけど初めて聞いた。いやー、勉強になるなぁ。」の声。参加者の皆さんからもどっと笑いが漏れ、とっても良い雰囲気で始めることが出来ました。

みんなスコップと苗木のポットを手に、植樹が始まります。黙々と職人のように植える人、家族で仲良く植える人、思い思いに植樹を楽しんでいました。今回私たちが持ち込んだドングリの苗木は200本あまりで、60名で分けるとすぐに終わってしまうかなと思っていましたが、途中で会の方から沢山の苗木の追加があり、終わってみれば1000本ほどの苗木を2時間ほどかけて植えることが出来ました。追加の苗木は先ほど話のあった社長を支える社員の苗木。これで森になるのだと安心しました。最後に自分の名前を書いたプレートを苗木にかけ、みんなで記念撮影を撮り、無事植樹祭は終わりました。

解散後、昨年私たちが植樹した場所がすぐ近くにあるということで見に行きました。昨年書いたプレートは風に飛ばされたのか見つけることはできなかったのですが、昨年の事を思い出しながら木々を見ると、しっかりと根付いている木、枯れそうになっている木、と色々でした。それを見て「森の防潮堤協会」の方々が事前に植樹地を畑のように耕してくれて植えればいいように準備し、植樹の後も稲わらを敷いて苗木を大切に育ててきてくれたからこそ、昨年の苗木が成長する姿を見られるのだと考えさせられました。出来ればそのような準備から参加するのが大切だと思いますが、だからこそ植樹の際にはしっかりと育つように一本一本丁寧に植えていかなければならないと感じ、そのような思いを胸に来年も「千年希望の丘」に来ようと決意した一日でした。

20期東クラス 横山 貴

第8回 世界から目を離すな!〈オーストラリア〉 事前勉強会のご案内

上甲 晃/ 2018年4月11日/ 各種ご案内/

日  程 平成30年4月23日(月) 14時から17時まで(食事会は19時まで) 会  場 東京・日比谷公園内 「松本楼」 スケジュール 14:00 挨拶 上甲 晃 14:10 進行説明 中田 宏 14:1

続きを読む

『青年塾22期生』年間スケジュールのご案内

上甲 晃/ 2018年4月2日/ 各種ご案内, 青年塾/

  北クラス 東クラス 東海クラス 関西クラス 西クラス 平成30年 4月 14〜15日 オリエンテーション 札幌 新潟・長岡 岐阜・恵那 奈良・吉野 福岡 5月 6月 1〜3日 岐阜 大志伝承式

続きを読む

大志伝承式inぎふ長良川へのお誘い

上甲 晃/ 2018年3月21日/ 各種ご案内, 青年塾/

岐阜は日本の真ん中に位置し、戦国時代には「美濃を制するものは日本を制す」と織田信長が言ったほどの地でした。海がなく周りを山に囲まれていることで今なお独自の文化も色濃く残っています。岐阜市に到着するとまず金の

続きを読む

青年塾北クラス21期生「十勝講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年2月15日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 命と向き合う改革者の志 十勝は年間100万トン以上の生乳を生産する日本一の酪農王国です。その中でも清水町は生乳出荷トップの生産量を誇っており、町内にいる乳牛の数は人口の2倍以上の約2万頭にもなり

続きを読む

青年塾東クラス21期生「富山講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年2月7日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 『RE:START』~失敗をバネに~ 富山県は古くから水に苦しめられてきた地であり、雨が降れば、河川が氾濫し、家や田畑が流され、貧しい暮らしを強いられてきました。その地を先人たちは創意工夫をし、

続きを読む

ドングリ植樹祭のご案内

上甲 晃/ 2018年1月27日/ 各種ご案内, 震災支援活動・どんぐりプロジェクト/

青年塾森の防潮堤ドングリ里親の皆様へ あの大震災から7年が過ぎようとしています。息長く、また遠くからでも支援ができると始めた私たち青年塾森の防潮堤ボランテイア活動も6年目になります。皆様にはご理解ご協力いた

続きを読む

青年塾東海クラス21期生「北陸講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月24日/ 各種ご案内, 青年塾/

講座テーマ 『継承』 ~農業を守り育て次世代へ繋ぐを学ぶ~ 北陸講座を通じて 自然と調和した農林漁業によりもたらされる多くの恵み、守り伝えられてきた伝統や文化そんな 変わらない日々の暮らし、そのもの、すべて

続きを読む

青年塾西クラス21期生「鹿児島講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月16日/ 各種ご案内, 青年塾/

鹿児島では、幕末から明治にかけて多くの偉人を輩出しています。その理由として「郷中教育」にあったといわれています。郷中教育とは、薩摩武士の青少年たちが精神を養い、日常のしつけを身につけ、武芸の鍛錬をするという

続きを読む

青年塾関西クラス21期生「京都講座」のご案内

上甲 晃/ 2018年1月11日/ 各種ご案内, 青年塾/

新春を迎え、皆様、お健やかな日々をお過ごしのことと存じます。 新年早々ではございますが、関西クラス21期生『京都講座』のご案内をいたします。 今回のテーマは「伝承と絆」 京都といえば歴史の深い町でありますが

続きを読む